29 May 2012

LITTLE BIG MAN BOOKS PRESENTS | 荒木経惟 “TO THE PAST” x 題府基之 “LOVESODY”


この度、VACANTではNYを拠点とする出版社「LITTLE BIG MAN BOOKS」のPOP UP SHOPを開催致します。
今回のPOP UP SHOPでは、先日出版されたばかりの荒木経惟「TO THE PAST」及び昨年末に同出版社より出版された題府基之「LOVESODY」を限定販売すると共に、両氏によるフォト・インスタレーションを1階店内にて開催致します。
更に店内特別ブースにて、荒木経惟「TO THE PAST」未公開カットの展示や、タカ・イシイギャラリーより先日出版された、荒木経惟「過去・未来 写狂老人日記1979年-2040年」の色校正の展示も行います。

LITTLE BIG MAN BOOKS PRESENTS

荒木経惟 “TO THE PAST”  x  題府基之 “LOVESODY”

2012.06.01 (Fri) - 17 (Sun)  30 (Sat) ※会期延長致しました。
12:00 - 20:00 ※月曜定休

At VACANT | 東京都渋谷区神宮前3-20-13 | www.n0idea.com

Supported by タカ・イシイギャラリー

- Profile -

LITTLE BIG MAN BOOKS | Nick Haymes
写真家のNick Haymes (ニック・ヘイムス) によって立ち上げられたNYを拠点とする出版社。ユニークで完成度の高いアーティストブックを制作し、製作期間の短い実験的な作品から、じっくりと作り上げられた書籍作品を通して、写真とアートが出会う場所を探る。

「LOVESODY」Courtesy of Little Big Man Books

題府基之 | Motoyuki Daifu
1985年東京生まれ。2007年東京ビジュアルアーツ卒業と同時に第29回写真「ひとつぼ展」入選。国内で個展多数及び今年1月末からNYのLombard-Freid Projectにて国外初個展と同時にNYの出版社little big man booksから自身初となる写真集出版。今最も勢いのある若手写真家。国内外問わず精力的に活動中。

「過去・未来 写狂老人日記」1979年 Courtesy of Taka Ishii Gallery

荒木経惟 | Nobuyoshi Araki

1940年、東京都生まれ。千葉大学工学部写真印刷工学科卒業後、電通に入社し写真部に所属する。1964年、写真集「さっちん」で第1回太陽賞を受賞。71年、自らの新婚旅行を写した私家版「センチメンタルな旅」で写真家としてデビューする。90年に日本写真協会・年度賞を受賞。日本を代表する写真家として内外で高い評価を受けており、精力的に写真展を世界中で開催。現在タカ・イシイギャラリー(東京・清澄)にて個展「過去・未来 写狂老人日記1979年 - 2040年」を開催中(6月23日)。また、IZU PHOTO MUSEUM(静岡)では「荒木経惟写真集展 アラーキー」を開催中 (7月22日まで) 。

#
20 January 2012

【お知らせ】VACANTがCOFFEE STANDに!

先週、期間限定で出店してもらった代々木公園のLittle Nap COFFEE STANDさんのコーヒー。

大好評につき、今後も毎週末VACANTの店頭でコーヒーを出してくれることになりました!!!!

土/日曜日、12:00〜 豆が無くなり次第終了。

お買い物の休憩、食後の一杯など、是非ご利用ください!

皆様のお越しをお待ちしております!

<Menu>

CaffeLatte ¥400-

Cappuccino ¥400-

Americano ¥380-

Espresso ¥350-

DripCoffee ¥380-

IcedLatte ¥450-

////////////

VACNAT / Vacanteen

東京都渋谷区神宮前3-20-13

TEL:03-6459-2962

営業時間 PM13:00 - 20:00

休業日 月曜

http://www.n0idea.com/

#
21 December 2011

VACANT 年内最終営業日のお知らせ

クリスマス寒波襲来!?大雪警戒が出たようです。
日に日に寒くなっているのを肌で感じます。

さて、2011年の最終営業日のお知らせです。年内は12/24(土)20:00とさせて頂きます。

残り3日!皆様のご来店お待ちしております。

☆駆け込みクリプレハンティングも是非![TimeOutTokyo]

http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/5297

////////////////////////////////////

VACANT

東京都渋谷区神宮前3-20-13
03-6459-2962

www.n0idea.com

#
19 December 2011

【ショップスタッフ インターン募集】


<募集概要>
VACANTでは現在、下記職種での募集を行っております。

勤務開始日:20121月中旬
●雇用形態:インターン
業務内容:ショップスタッフ等
人数:若干名
待遇:交通費の支給 社割制度あり 制服支給 能力次第では昇進有り
勤務日数:週2日以上
勤務時間:1020時の間で都合の良い時間
勤務地:VACANT
募集〆切:2012110日必着
応募方法:履歴書にて必要事項を記載し、下記住所までお送りください。
「〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-13 VACANT インターン採用担当」

『VACANTは様々なアイディアや個性が交差し、その想いを共有しあい、それが何か次のきっかけになるような場所でありたいと思っています。この場所で一緒に働くことで、あなたが関心をもつこと、好きだなと思うことを更に押し広げ、深めてもらえたらと考えています。』
#
17 December 2011

クリスマスまであと8日!

VACANTでは「X’MAS GIFT AT VACANT」コーナーを設けました!

日頃お世話になっている方へ、ささやかなクリスマスプレゼントを贈ってみませんか?

写真アイテム

mother キャンドル × NORITAKE ライター ¥5,460-

スカルキャンドル ¥1,500-

——————————————————————————————————-

その他にも

Ojaga designとVACANTのコラボレーショングッズ

NO IDEA BEAR ¥2,310-

WRONG DANCE RIGHT STEPS BADGE ¥1,995-

NO IDEA BADGE ¥2,310-

東京の下町で職人さんが一冊ずつ手作りしている きれいなノート、ナヌーク


無地 ¥525-

方眼/罫線 ¥600-

本物の鳥もびっくり!

『BIRD ECHO』¥1,155

そして、大人気の NORITAKEアイテム!

ぺんてるの水性ペンです。黒、赤、青の3色。

THIS IS A PEN ¥315

バインダーから派生して生まれたノート。使い方はあなた次第!Super Binding Notebook

 略して「SBN」 ¥1050-

日にちや曜日を把握するカレンダーではなく、月を味わうカレンダー。

SEE BY MONTH ¥840-

☆THIS IS A PENとSBNやナヌークをセットでプレゼントもお勧めです!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様のご来店お待ちしております。

VACANT

東京都渋谷区神宮前3-20-13
03-6459-2962

www.n0idea.com

#
11 December 2011

HAKUSHI™ Presents { Re:紙 } 展 日本&台灣

場所   
• 日本:12.15~19 VACANT @ 原宿
• 台灣:01.26~29 華山1914文創園區 @ 台北

時間   
13:00-20:00




詳しくは展示特設ページへ & 詳情請參閱展覽官網:http://www.hakushi.cc/repaper


CONCEPT

-JP-
長い歴史の中で、国やコミュニティを問わず親しまれて来た「紙」の役割が、いま再定義されつつあります。
テクノロジーの発達に伴い、広告や出版物が電子化される中、紙と人々の関係性はどう変わっていくのでしょうか。
「Re:紙」展では、日本、台湾、韓国、中国、タイ等のアジア各国から集ったクリエイター達が、紙の概念を各々の感性で捉え直し、表現した作品が一つの場で出会います。
作品それぞれの「紙」のイメージの間に生まれる差異や共通点から、紙という媒体を再考するきっかけを提示します。
本展覧会は、国境を越えて文化の融合を計るクリエイターグループHAKUSHIによる企画です。

-CH-
在長遠的歴史之中,超越了國境與文化界線的材質『紙』,來到了需要重新定義的時代。
伴隨著朝新數位時代進歩的現在,出現了互動式廣告、電子書等等新媒體,人與紙之間的關係性是否也會有所變化?
『Re:紙』展,結合了台灣、日本、韓國、中國、 泰國等亞洲國家創作者們,以各自國家的文化與感性,在同一個空間之中呈現重新定義『紙的概念』的作品。
企劃與執行營運部分,由亞洲創作團體『HAKUSHI』負責。

-EN-
Within a long history “paper ” had play an important role in many country and community and today the meaning of “paper ” will be redefined .
With the development of technology, advertisements and publications has changed into electronic format. Hove you eve wonder how this will change the relationship between paper and people ?
"Re: Paper" exhibition has gathered asians creators from varies country like Japan, Taiwan, Korea, China, Thailand to re-captured the concept of paper.
Each art work represent ” paper ” image that born from difference an similarity using the paper as a medium.
This exhibition is projected by the creative group HAKUSHI to measure the fusion of cultures across the border.


<EVENTS>
12/15(木)

13:30    映像作品上映    Natsune    1.visual illusion font ( 3min ) 2.紅帽下的詭譎 ( 5min )
14:30    映像作品上映    岡本 拓    Room mate ( 20min )
17:00    映像作品上映    Natsune    1.visual illusion font ( 3min ) 2.紅帽下的詭譎 ( 5min )
18:00    映像作品上映    岡本 拓    Room mate ( 20min )
18:30    -    -    オープニングパーティー


12/16(金)

13:30    映像作品上映    Natsune    1.visual illusion font ( 3min ) 2.紅帽下的詭譎 ( 5min )
14:30    映像作品上映    岡本 拓    Room mate ( 20min )
17:00    映像作品上映    Natsune    1.visual illusion font ( 3min ) 2.紅帽下的詭譎 ( 5min )
18:00    映像作品上映    岡本 拓    Room mate ( 20min )
19:00    Screening    Nile Koetting    “Dynamic Link / Operation(30min)

12/17(土)

13:30    映像作品上映    Natsune    1.visual illusion font ( 3min ) 2.紅帽下的詭譎 ( 5min )
14:30-16:00    特別ワークショップ    島津冬樹    段ボール財布制作ワークショップ
17:00    映像作品上映    岡本 拓    Room mate ( 20min )
18:00    映像作品上映    Natsune    1.visual illusion font ( 3min ) 2.紅帽下的詭譎 ( 5min )
19:00    映像作品上映    岡本 拓    Room mate ( 20min )


12/18(日)

13:30    映像作品上映    Natsune    1.visual illusion font ( 3min ) 2.紅帽下的詭譎 ( 5min )
17:00    映像作品上映    岡本 拓    Room mate ( 20min )
18:00    映像作品上映    Natsune    1.visual illusion font ( 3min ) 2.紅帽下的詭譎 ( 5min )
19:00    映像作品上映    岡本 拓    Room mate ( 20min )



HAKUSHI™の最新情報はこちらへ & HAKUSHI™的最新動向請至:

• Homepage: http://www.hakushi.cc/
• Fanspage: http://www.facebook.com/hakushitm

#
7 December 2011

1/9(月・祝) 「新春!!ハジメテンのバッジフェスタと七福神♡」

2012年の幕開けに、ハジメテンのライフワークとなりつつあるバッジオーダー制作イベントを、東京で初めての開催!!
ハジメテンのメンバーが、彼らの写真、絵などを使いオーダーを聞いて、目の前で世界に一つだけのバッジを作ります。
バッジのサイズに合う写真、イラスト等の素材を持って来て頂ければ、ハジメテンとのコラボバッジも。
そのほかにもハジメテンならではのシルクスクリーン、おみくじ、カルタ大会、テレビゲーム、書き初め、インスタレーション、新春料理と盛りだくさんの内容!
ハジメテンのメンバーと一緒に新年をお祝いしましょう!!

2012年1月9日 (月・祝)
at VACANT 2F (渋谷区神宮前3-20-13)
13:00-19:00
入場料無料(1ドリンク制500円)
※バッジオーダー、シルクスクリーン、おみくじは別途料金がかかります。
※成人式を迎える方には、ハジメテンステッカーをプレゼント!


*内容(予定)
バッジオーダー  ※サイズ直径54mm、31mm、円形カッターで切り抜ける素材の物に限ります。(紙、透明フィルム、シール等)
シルクスクリーン ※Tシャツやトートバッグなどをお持ち頂き、その場でワンポイントで刷れます。
七福神おみくじ
カルタ大会
テレビゲーム「シューティングゲーム」
書き初め
インスタレーション
甘酒と新春料理(Vacanteen)



*プロフィール
ハジメテン
飯川雄大、梅佳代、金氏徹平、川島小鳥、小橋陽介、西光祐輔、パトリック・ツァイの7人によるアーティストグループ、ハジメテンは、匿名性の高い、大胆かつ即興性のあるグループワークにより、大量のモノと写真、絵画を組み合わせたインスタレーションを展開。

2010  スペクタクル・イン・ザ・ファーム 「ワクワクドキドキドッキリドキドキ那須体験」 那須どうぶつ王国
2011 「ハジメテンとお客さんたち」NADiff Window Gallery
        六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011 「ハジメテンのFool on the hill」 六甲山カンツリーハウス 
           8月、茨城アーカススタジオ、9月、金沢21世紀美術館にてワークショップを開催。
hajimeten.com
info.hajimeten.com
twitter.com/#!/HAJIMETEN

———————————————————————
 
ハジメテン メンバー
飯川 雄大
1981年生まれ 神戸市在住
「時の演習用時計」、「時間泥棒 -Half Time project-」を個展、グループ展で発表する。
主に映像や写真を扱う。アーティスト・ユニットcouma (コウマ)として 金氏徹平、木村友紀らと共に横浜トリエンナーレ2005に参加。
浜本大輔(グラフィックデザイナー)、村井美々(アニメーション作家)と 四コマ漫画ユニットBAUMIMI(ばうみみ)として 「ばうみみワークショップ」を各地で開催。
最近の主な展覧会は、「宮沢賢治の贈りもの」(三菱地所アルティアム/福岡/2009)、「rendezvous 09」(Institut d’artcontemporain/リヨン/2009) 、「Good Streetlamp」(児玉画廊 | 東京/東京/2010)
www.bauzubauzu.com
 
梅佳代
1981年、石川県生まれ。
キヤノン写真新世紀にて『男子』、『女子中学生』がそれぞれ佳作を受賞。
ファースト写真集『うめめ』(2006) が異例のベストセラーとなり、 第32回木村伊兵衛写真賞を受賞する。
以降、主な写真集として 『男子』(2007)、『じいちゃんさま』(2008)、『ウメップ』を発表。
国内外の媒体や展覧会などで作品を発表している。
横浜トリエンナーレ2011特別連携プログラムとしても展示された 企画展『八戸レビュウ』の作品集が美術出版社より刊行。
www.pdash.com/artists/ume.html
 
金氏徹平
1978年、京都生まれ、京都在住。 京都市立芸術大学大学院彫刻専攻修了。
2007年個展「金氏徹平展 splash & flake」広島市現代美術館・ミュージアムスタジオ 、グループ展「笑い展:現代アートにみる『おかしみ』の事情」森美術館 、「美麗新世界:当代日本視覚 文化」Long March Space、Inter Arts Center、東京画廊+BTAP(北京)/広東美術館(広州)。
2008年、「MOT アニュ アル2008 解きほぐすとき」東京都現代美術館 、
2009 個展「溶け出す都市、空白の森」横浜美術館
2010 個展「Ghost inthe Museum」兵庫県立美術館、など、多数の展覧会に出品。
また 2005 年には、木村友紀、飯川雄大らと共に活動するアーティスト・ユニットCOUMAとし て横浜トリエンナーレ2005 にも参加した。
www.teppeikaneuji.com
 
川島小鳥 
1980年東京生まれ。
早稲田大学第一文学部仏文科卒業後、沼田元氣氏に師事。
2011 年3月、写真集『未来ちゃん』(ナナロク社)を刊行と同時に、写真集 『BABY BABY』(学研教育出版)を復刊。
2010年度第42回講談社出 版文化賞写真賞を受賞する。
最近ではアイドルグループぱすほ☆ のメンバーである奥仲麻琴のソロ写真集『RUN RUN まこと』(集英 社)の写真を手掛ける。
2012年1/20~2/10 森栄喜、Fumiko Imanoとの3人展「トリプルファ ンタジー」ART PRINT GALLERY、 2012年1/26~2/1 写真展「RUN RUN まこと」キヤノンギャラリー銀座(全国巡回)を開催予定。
www.kawashimakotori.com

小橋陽介
1980年奈良生まれ。
2003年大阪芸術大学卒。
主な展示、2004年「神戸アートアニュアル/トナリノマド」KAVC、2006年 「VOCA 展」上野の森美術館、2006年「クリテリオム66 小橋陽介」水戸芸術館 現代美術ギャラリー第9室、2009年「neoneo展part1 男子」高橋コレクション日比谷、2010年「self portrait ー私という他人」高橋コレクション、2011年 個展 「自画持参」NADiff Gallery。
www.yosukekobashi.com

西光祐輔
1976年 和歌山県新宮市生まれ。
個展 「Catch as catch can」 AD&A gallery( 大阪)、2009「You remember the night and photograph」 THERME gallery(東京)、「NEW GAMES」AD&A gallery(大阪)
グループ展 2008「ignore your perspective 6」 児玉画廊(京都)
2010年「Something bursted and splattered」西光祐輔×パトリック・ツァイ(コーポ北加賀屋)、2011年、京都、大阪、福岡のオルタナティブスペースを巡る個展、「I forgot but I can see. I remember but I can’t see」 を開催。2010年 自主レーベル『approach』立ち上げ。
web.me.com/yusukenishimitsu
 
Patrick Tsai
1981年カリフォルニア州ストックトン生まれ。NYU Film&TV Production 卒業。
『Vice Magazine』や『Foam Magazine』など多くの雑誌媒体で取り上げ られ、コマーシャルでは、コンバースのキャンペーン写真を手がける。
写真家Madi Ju との共作「My Little Dead Dick」シリーズをウェブ上で公開し話題を呼んだ。
2010年10月 susan Bright編集によるAuto Focus: The Self-Portrait in Contemporary Photographyの表紙に採用される。
2011年写真新世紀優秀賞、2012年2月末、都内で個展開催予定。
www.hellopatpat.com

#

Free Money!

Free Money!
A book launch for Notes Towards a Critique of Money (2011)
by Neda Firfova and Georgios Papadopoulos

VACANT, Tokyo
Wednesday, 7th of December, 8:30h.

Notes towards a Critique of Money is an investigation on the circulation of meaning, imagery, desire and value via money. As part of the book presentation we will try to discuss circulation; affectively, argumentatively, playfully we will challenge, investigate and criticize the monetary economy, the fantasies and the structures that support it. Our aim is to engage and create a temporary space, where the myths, the imagery and the philosophy of money will become tangible.

Notes towards a Critique of Money was produced and published in The Netherlands with the help of Jan van Eyck Academie, Maastricht.

The event will be comprised of a talk, a screening of the documentary Storm*, and a lottery** of free money.
The event will be held in both English and Japanese.
——————————————————————————-

*Storm (2011) is a 30’ documentary on the social movements and the recent political and economic events in Athens by Kostas Kolimenos.

**The visit to Free Money will give you the opportunity to win free original Drachma banknotes from the 1930s and 1940s.

・・・・・

日程:12月7日(水)20:30-

会場:VACANT2F


Notes towards a Critique of Money は、「お金」を通して意味、表象、欲望、価値の循環について調査した本です。この本のプレゼンテーションで、私たちは楽しく論じ合い、貨幣経済やファンタジー、そしてそれらを支える構造を批評し明らかにします。私たちの狙いは、「お金」の神話、表象、哲学が現実となる、その場所を作り、そこに誘い込むことです。

Notes towards a Critique of Moneyは、オランダのマストリヒトのJan van Eyck Academieの援助で制作、2011年に出版されました。

このイベントでは、トークに加え、「Storm」*というギリシャの経済と政治の問題についてのドキュメンタリー映画の上映、フリーマネーの宝くじ**を行います。

このイベントは英語と日本語で行われます。
——————————————————————————-

*Storm (2011)は、近年のギリシャを舞台とした、社会の動向や政治、経済の出来事に関するKostas Kolimenos による30分のドキュメンタリー映画です。

**Free Moneyのイベントに来てくださった方は、1930,1940年代のギリシャで使われていた、古いお金をもらえる宝くじに参加できます。

#
15 November 2011

菊池成孔イベント関連グッズ入荷!

いよいよ今週土曜日に迫った、TBSラジオ<菊池成孔の粋な夜電波>プレゼンツ「初期少女時代とKARAの比較分析によるポップ・アナリーゼ講座」関連グッズがVACANTに本日入荷!

お勧めは菊池成孔の10年間に渡る活動をメモリースティックに収めた”闘争のエチカ”(上巻/下巻) 4GBに及ぶ、未発表音源、ライブ映像、スチール、講義のテキストを収めた菊池成孔ファンには必携アイテム!

#
9 November 2011

11/15(Tue) NO IDEA ×flau presents「FOUNDLAND」アーティスト紹介

http://bit.ly/nlPAsl


③テニスコーツ-Baibaba Bimba -Take Away Show

*artists


テニスコーツ/Tenniscoats 
さや(歌、鍵盤)、植野隆司(ギター)の2人で活動(1996~)。
国内外でツアー、アルバムを制作、多くのミュージシャンとコラボレーション行っている。
2011年には、「ときのうた」を自らのレーベルmajikickでリリースし、自立系レコードショップ等で販売。
また、この秋に、ジャドフェアーとのアルバム「エンジョイ・ユア・ライフ」(sweet dreams)をリリース。
http://www.myspace.com/tenniscoats


#